環境
Trending

『にんげんさまへ』

間中ムーチョ (絵・文) 素敬 SOKEI パブリッシング社刊

『にんげんさまへ』に寄せて 間中ムーチョ

『にんげんさまへ』を描かなかったら、私は気が狂っていたと思う。この絵本を描くことによって、私は山になり、海になり、土になって、自分を保ち続けることができた。同時にそれは、山や海、土たちに抱いた罪悪感に向き合うことでもあった。苦しかった。今もまだ苦しい。山の声を人々に届けたいと思って描きはじめたけれど、それは傲慢だったと反省している。私も一人の人間なのだから。
『にんげんさまへ』を読んで、山や海や土たちや、地球や、暮らしについて、みんなでお喋りしてもらいたい。そのときは、あなたの言葉で、あなたの思いを伝えてほしい。みんなで考え、みんなで思いを語り合い、みんなの言葉に耳を傾ける、そういう場をつくるきっかけになれば、とても嬉しい。

(出版社のサイト:ゆっくり web http://yukkuri-web.com/

[蛙]

Tags
Show More
Back to top button
Close
Close